ひらめき建設関連の資格についてまとめた ホームページを作りました。ひらめき

建設資格勉強会

http://www.1qsan.net/

まだまだ、体裁だけですが、
いろいろと応援して頂いた方々や仲間の手を借りながら、
建設関連資格受験者の「わからない」をみんなで解決しあえる 
楽しいWin&Winなウェブサイトに成長できればと考えています。わーい(嬉しい顔)



学科試験会場へ

【学科試験会場へ】

9月第一日曜日。
改修工事の超忙しい真っ只中。
統括する大手ゼネコンの現場所長の露骨な罵声を浴びながら、
同僚4名は、試験会場の大学へとそれぞれ向かうのでした。

試験会場の駅に着くと
何かを配るお兄さんやお姉さん
ティッシュではなさそう
良く見ると、専門学校の案内。
縁起でもないと思ったけれど、パンフレットと一緒に
シャーペンやタオルを配っている様子なので
お兄さんやお姉さんに会うたびに三つ四つ戴きました。

そうして、会場へ到着。
『一級管工事施工管理技術検定試験会場』

俺、45歳。多分、最年長クラスだろうな と思っていましたが、
なんだ、結構諸先輩方がいらっしゃるじゃないですか!!!!
年齢層も幅広く、また、女性の方も結構ちらほら と

それにいろんな風体の方々
見るからに現場監督ポイ方々や職人風の方々は分かるけれど、
現場とは関係のなさそうな人たちは、
関連業種の営業かなにかの方々なのでしょうか?

目の前には、かなり髪の毛の薄くなった先輩もと思いきや
5つ歳下の同じ職場の同僚でした。
ひょっとするとヘルメット被ってないから、
みんな雰囲気やイメージが異なるのかもしれません。

兎に角、受験番号を確認して、着席。
試験は、一日がかり、
午前中のA問題が44問
午後のB問題が29問

ポイントは、
お昼をまたぐので、お弁当は、持参か または、朝のうちに買っておいたほうが賢明でしょう。
近くにお店も結構ありましたが、昼食時間が重なるので、結構並んでました。
あと、お茶も先に購入しておいたほうがよさそうです。

俺は、コンビニ弁当とペットボトル350mlのお茶を2本購入して入場しました。



[ 学科試験 勉強のポイント<<< ペン >>>学科試験の自己採点 ]




| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。